このエントリーをはてなブックマークに追加

2月

2

WEBエンジニア勉強会 #05 (東京都, 渋谷)

東京都開催、初心者でも参加できるWEBエンジニアのための勉強会

ハッシュタグ :#WEBエンジニア勉強会05
募集内容

一般参加枠

無料

先着順
35/33

LT枠

無料

先着順
7/7

イベントの説明

概要

第5回目になる、初心者にも優しい・どなたでも気軽に発表できるWEB技術の勉強会です。お一人でもお気軽にご参加ください。

本勉強会では、発表の対象とする言語やアーキテクチャを限定していません。新しいことを積極的に勉強・発信することを目的とします。そのため、発表者の方にはできる限り「背景」「課題」をプレゼンテーションに含めるようにお願いし、発表者とは違う開発言語・環境を専門とする人にも有用になるように心がけます。

追記:登壇者の募集は締め切りました。 ご希望の方は、ぜひ次回の勉強会で発表いただけると幸いです。

会場へのアクセス

ビルには入口が2ヶ所あります。 表玄関が18時で閉まってしまいますので、20時まで開放している裏口から入ってください。 20時以降になりますと外から入れなくなるため、20時以降に遅刻して来られる方は @engineer_osca までメンションかダイレクトメッセージを送信してください。

タイムテーブル

時間 イベント
19:10 入場開始
19:30 オープニング, 会場案内
19:40 HTTPレイヤーで行うパフォーマンスチューニング (@engineer_osca)
20:10 とにかく分かりづらいTwelve-Factor Appの解説を試みる (@suke_masa)
20:30 なにか作ったらプレスリリースを出してみよう! (@binbin4649)
20:35 OSS BIツール Redash について (@zuckey_17)
20:50 Amazon Rekognitionを用いてフォロワーの男女比を出す (@kzkohashi)
21:00 Dockerを利用したローカル環境から本番環境までの構築設計 (@kkoudev)
21:10 非機能要件を考えてみよう! (@iwanaga0918)
21:30 閉会
22:00 打上げ・懇親会 (希望者で飲みに行きましょう!)

発表内容

HTTPレイヤーで行うパフォーマンスチューニング (@engineer_osca)

「WEBサイトのパフォーマンスチューニング」と一言で言っても、DBレイヤー、アプリケーションレイヤーなどの様々な視点があります。 今回はHTTPレイヤーで行うパフォーマンスチューニングについて説明したいと思います。 具体的には HTTP圧縮とHTTPキャッシュ制御について解説します。 また、アプリケーションから外部サイトを読み込む際の HttpClient についても触れたいと思います。

とにかく分かりづらいTwelve-Factor Appの解説を試みる (@suke_masa)

Twelve-Factor Appは、クラウド上で動くアプリケーションのための12個の開発方法論です。 しかし抽象的な文章が多いなど、お世辞にも分かりやすいとは言えません。 このセッションでは、本文を読み込んで僕なりに考えた(たぶん分かりやすい)解説をお話しします。

なにか作ったらプレスリリースを出してみよう! (@binbin4649)

個人でWEBサービスを作った際に、プレスリリースを出してみましょう! ということについてお話しします。

OSS BIツール Redash について (@zuckey_17)

OSS の BIツール Redash について発表します。

Amazon Rekognitionを用いてフォロワーの男女比を出す (@kzkohashi)

Amazon Rekognition の画像識別APIを利用して、Instagramのフォロワーの男女を出せるのかを検証したので発表します。

Dockerを利用したローカル環境から本番環境までの構築設計 (@kkoudev)

Dockerを利用してローカル環境から本番環境までの構築を行う際に、どのような設計にすると開発・運用しやすいかについて説明を行います

非機能要件を考えてみよう! (@iwanaga0918)

非機能要求グレードの話を中心に、SIerじゃなくてもこれ使ってみたら?というようなことをお話しします。

打ち上げ・懇親会

今回も打ち上げ・懇親会を開催します。勉強会後にお時間がある方、エンジニアの知り合いを作りたい方、発表者にじっくり質問したい方、お酒が飲みたいかた、是非ご参加ください。当日の勉強会に参加してみて、その場で参加を判断して頂いて構いません!(特にお店の予約はしておらず、終わったら適当な店に入る感じです)

会場について

今回の会場は、ITプロパートナーズ様のご厚意によりイベントスペースをご提供いただきました。 大変ありがとうございます。

発表者

資料 資料をもっと見る/編集する

フィード

OSCA

OSCAさんが資料をアップしました。

2018/02/04 00:18

OSCA

OSCAさんが資料をアップしました。

2018/02/04 00:17

kzkohashi

kzkohashiさんが資料をアップしました。

2018/02/03 18:56

OSCA

OSCAさんが資料をアップしました。

2018/02/03 16:20

OSCA

OSCAさんが資料をアップしました。

2018/02/03 16:19

OSCA

OSCAさんが資料をアップしました。

2018/02/03 16:18

OSCA

OSCAさんが資料をアップしました。

2018/02/03 16:15

OSCA

OSCAさんが資料をアップしました。

2018/02/03 16:14

OSCA

OSCAさんが資料をアップしました。

2018/02/03 16:13

OSCA

OSCAさんが資料をアップしました。

2018/02/03 16:12

zucky_17

zucky_17さんが資料をアップしました。

2018/02/02 21:38

zucky_17

zucky_17さんが資料をアップしました。

2018/02/02 21:38

hideichi_saito

hideichi_saito さんが書き込みました。

2018/01/05 16:26

LT申し込みました。タイトル:なにか作ったらプレスリリースを出してみよう!

OSCA

OSCA さんが WEBエンジニア勉強会 #05 (東京都, 渋谷) を公開しました。

2018/01/05 16:01

WEBエンジニア勉強会 #05 (東京都, 渋谷) を公開しました!

グループ

WEBエンジニア勉強会

東京都で開催しているWEBエンジニアのための勉強会

イベント数 5回

メンバー数 197人

終了

2018/02/02(金)

19:30
21:30

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2018/01/05(金) 16:00 〜
2018/02/02(金) 21:30

会場

ITプロパートナーズ イベントスペース

東京都渋谷区道玄坂1-16-10 渋谷DTビル8階

ITプロパートナーズ イベントスペース

管理者

参加者(40人)

tak938

tak938

WEBエンジニア勉強会 #05 (東京都, 渋谷)に参加を申し込みました!

MasanoriNamiki

MasanoriNamiki

WEBエンジニア勉強会 #05 (東京都, 渋谷) に参加を申し込みました!

yoshitaka

yoshitaka

WEBエンジニア勉強会 #05 (東京都, 渋谷) に参加を申し込みました!

t-shibutani

t-shibutani

WEBエンジニア勉強会 #05 (東京都, 渋谷) に参加を申し込みました!

zawazawa

zawazawa

WEBエンジニア勉強会 #05 (東京都, 渋谷)に参加を申し込みました!

j-ishiyama

j-ishiyama

WEBエンジニア勉強会 #05 (東京都, 渋谷) に参加を申し込みました!

freechild0910

freechild0910

WEBエンジニア勉強会 #05 (東京都, 渋谷) に参加を申し込みました!

nine-nine-un

nine-nine-un

WEBエンジニア勉強会 #05 (東京都, 渋谷)に参加を申し込みました!

haruki_ryota

haruki_ryota

WEBエンジニア勉強会 #05 (東京都, 渋谷) に参加を申し込みました!

dnishino

dnishino

WEBエンジニア勉強会 #05 (東京都, 渋谷)に参加を申し込みました!

参加者一覧(40人)

補欠者(2人)

tak-hachi

tak-hachi

WEBエンジニア勉強会 #05 (東京都, 渋谷)に参加を申し込みました!

sirousa727

sirousa727

I joined WEBエンジニア勉強会 #05 (東京都, 渋谷)!

補欠者一覧(2人)

キャンセルした人(23人)